読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寒川町にあるファミリー整骨院のブログ

寒川駅北口から徒歩2分、フジスーパー寒川店さん前にあるファミリー整骨院のスタッフブログ。

腰痛、肩こり、便秘、冷え、むくみ、ポッコリお腹、生理痛などでお悩みの方へ♪

骨盤ってなに?

よくダイエットなどの話題で「骨盤のゆがみ」「骨盤矯正」というような言葉を耳にしますが、骨盤っていったいどんなものなんでしょうか。

分かりやすくまとめてある記事をご紹介しますね♪

骨盤の仕組みと役割を知ろう!

骨盤の役割は大きく2つあります。1つは「骨盤の内側にある臓器を保護し、支えること」。もう一つは「骨格を支え、上半身と下半身をつなぐこと」。

女性の骨盤の方がゆがみやすい?

男性にくらべて女性の骨盤の方が、開きやすくゆがみやすい傾向にあります。骨盤は、骨盤の周りの筋肉と靭帯で支えられていますが、骨盤のしくみをみて分かるように複数の骨が組み合わさってできているので、形を変えやすくなっています。

特に女性は月経周期によって少しずつ開いたり閉じたりする上、骨盤を支える筋力が弱いことから、男性よりもゆがみやすい傾向にあります。

ゆがみの原因は日常生活のくせ!?

骨盤のゆがみは、日常生活での何気ないくせからきていることが多いのです。

例えば…

「ソファで横になってテレビをみる」

「正座を崩したような座り方をしてしまう」

「脚を組む時は、決まって同じ脚が上になる」

「パソコンや携帯電話を操作するとき、長時間同じ姿勢でいる」

「カバンをいつも同じ側の手で持っている」

「立つときに片脚に体重をかける」

などなど。思い当たること…ありますよね…^_^;

骨盤がゆがむとどうなるの?

では骨盤がゆがむと一体どうなるのでしょうか?

骨盤は内側にある臓器を守り、支える役割をしていますよね。ですから、骨盤が開いたままゆがむと…腸や子宮が垂れ下がり「ぽっこりお腹」の原因になります。

さらに胃まで下がってきてしまうと腸が圧迫されて「便秘」に、子宮がさがることで靭帯が緊張して「月経痛」を起こしやすくなったり、血管が圧迫されることで「冷え」や「むくみ」を引き起こす原因にもなります。

もう一つ、骨盤は骨格を支える役割もしていますから、骨盤がゆがめば背骨もゆがみ、背骨から全身へ向かって出ている神経にも影響しかねません。また、ゆがみを正そうと筋肉が緊張することで「背中のコリ」や「腰痛」につながることがあります。

ゆがみを調整しましょう♪

骨盤のゆがみを解消していくためには、日常生活のくせを直すだけでなく、骨盤を支える「筋肉」と「骨」をケアすることが必要です。

当院の骨盤調整コースは、腰から骨盤周り、ももの筋肉を中心にほぐし、偏った使い方をした筋肉をゆるめていき、骨盤を本来の位置へと調整していきます。また、かたくなった股関節の動きを改善することで、ゆがみにくい身体をつくります。

骨盤調整コース:30分 2,000円

次回1ヵ月以内に来院されると、10%オフの1,800円に!!!

当院での施術に加えて、ストレッチやウォーキングを続ければ効果アップ!

「骨盤調整コース」に関するお問い合わせはお気軽に♪

広告を非表示にする